Outlookの検索バーがいつの間にかタイトルバーに変更、元の位置に戻す方法は?

Microsoft Office,Officeアプリ共通,Outlook

最近気づいたのですが、Outlookの検索バーの位置がいつの間にかリボンツールバーの下からOutlookのウインドウの最上部のタイトルバーに変更されていました。

今までの場所からはだいぶ離れてしまったので一瞬なくなってしまったかと思いました。

Outlookの検索バーの位置が変更に!?

Outlookの検索バーがリボンツールバーの下にあったのにいつの間にかタイトルバーに埋め込まれて表示されるように変更になりました。

Officeアプリケーション全体の仕様変更

検索バーの位置の変更については、Microsoftから公式にアナウンスされているようです。

ExcelやWordもタイトルバーに検索バーが埋め込まれています。

もとの位置に戻す方法

残念ながらOffice全体の仕様変更による検索バーの位置変更となるため、元の位置に戻すことはできません。

Office365は常に最新のバージョンが使用されるので仕様変更前の状態に戻すことはできないです。

慣れるしかないですね。

主な機能変更点

位置は変わってしまいましたが、その分性能が強化されたようです。

  • 検索速度が高速
  • スペルチェックの候補
  • 検索結果の上位に最も関連性の高い結果を表示し、スクロールする手間を短縮
  • 検索条件の設定が細かくできるようになった

検索条件設定

以前の検索バーと比較して、検索する際の条件指定が増えてかなり細かく設定できるようになりました。

差出人や添付ファイルの有無なども指定できるように。

また[その他のオプションの追加]をクリックすれば、検索対象の項目を追加することもできます。

まとめ

検索バーの位置は変更になりましたが、慣れれば気にならなくなるでしょう。

その分高速化やきめ細かく検索設定ができるようになったので結果的には良かったのではと思います。

(Visited 7,214 times, 3,030 visits today)

Posted by るーと