使えるフリーのWebサービス

無料(フリー)で使えるWebサービスに関する記事

スポンサーリンク
フリーソフト

アイキャッチ画像を一括で16:9の比率に変換、トリミングできるフリーのツール

Cocoonを使う場合はアイキャッチを16:9の画像にする方が良いと書いてあったので、16:9にトリミングしてくれるフリーソフトと無料のWebサービスを覚書。 紹介するツールを使用して、Cocoonのデフォルトのコンテンツ幅である800px...
AI(人工知能)

ChatGPTで「Access denied(エラーコード1020)」と出てChatGPTが使えない場合の対処方法(お試し)

ChatGPTにアクセスすると「Access denied」(Error reference number: 1020)と表示され、チャットの画面にならずChatGPTが使えない場合がります。 今回はその原因と対処方法について覚え書きします...
AI(人工知能)

Edge、ChromeでChatGPT実行中に「アプリケーションエラー」が発生する原因と対処方法

ChromeやEdgeでChatGPTから回答が返ってくる途中で「アプリケーションエラー:クライアント側の例外が発生しました(詳細については、ブラウザーコンソールを参照してください)。」というエラーが発生してChatGPTが使えなくなる場合...
使えるフリーのWebサービス

Spotifyで聴ける曲をmp3に変換してダウンロードする方法

Spotifyで聴ける曲をmp3に変換して保存できるソフト「Sidify Music Converter」を購入して本当に使えるか試してみました。 購入時クーポンが使えたので購入価格は、¥4,154でした。 Google検索で、「Sidif...
使えるフリーのWebサービス

スマホ対応:住所を英語表記に一発変換してくれるWebサイト

ESTAやプロメトリックのID申請時など、英語表記で住所を入力する際に日本語住所を一発で英語表記に変換してくれる便利なWebサイトを覚書。 スマホ(Android端末)用のアプリもあります。 もちろん無料です。 JuDress 郵便番号と番...
使えるフリーのWebサービス

Webページをスマホやタブレットで表示したとき画面をPCから簡単に確認する方法

自分のwebサイトがスマホやタブレットなどのモバイル画面でどう見えるかをPCから簡単に確認できる方法について覚書。 レスポンシブ対応サイトなどを作成している際にPCで簡単にスマホやタブレットなどのモバイル端末でwebサイトを見た場合の画面イ...
使えるフリーのWebサービス

コピペするだけでレスポンシブ対応コードに変換!Google MapやYoutube動画をレスポンシブ対応コードに変換してくれる便利なWebサイト「embedresponsively.com」!

スタイルシートも不要でGoogle MapやYoutube動画の埋め込みHTMLをレスポンシブ対応したHTMLコードに一発変換してくれる便利なWebサイトembedresponsively.comを覚書。
使えるフリーのWebサービス

drow.io:フローチャートやBPMNなどのダイアグラム(図)の作成ができる無料のWebサービス

「drow.io]は、Web上でフローチャート/BPMN/ER/UMLなど様々なダイアグラムを作成できる他、様々なテンプレートが用意されており無料のWebサービスでありながら大変充実したダイアグラム作成ツールです。 ユーザー登録やログインな...
使えるフリーのWebサービス

透過PNGにも対応、pngやjpg画像を最適化して圧縮してくれるフリーのWebサービス「TinyPNG」!

png画像やjpg画像ファイルを最適化して圧縮してくれる無料のWebサービス「TinyPNG」を覚書。 透過PNGにも対応していて、圧縮前後の画像を見比べてもほとんど遜色ないのに60%~80%くらいサイズをダウンしてくれます。 1.3MBの...
使えるフリーのWebサービス

XMindにも負けてない!?フリーのマインドマップ作成webサービス「MINDOMO」

マインドマップ作成ツールでは、「XMind」が人気のようだが、この記事で紹介するフリーのwebサービス「MINDOMO」も負けていないと思う。 操作性やデザインセンスなども「XMind」に引けを取らず、またAdobeのAIRベースで作成され...
スポンサーリンク