動画編集ソフトFilmora Xを公式ストア価格より安く買う方法とライセンス有効化手順

Wondershareの動画編集ソフト「Filmora X」の永続ライセンス版(買い切り版)を公式ストアよりも少し安く購入できる方法を紹介します。

スポンサーリンク

公式ストアでの永続ライセンス版の価格

「Filmora X」の永続ライセンス版(ダウンロード版)を公式ストアで購入しようとした場合、\9,079円です。

明細を見ると、本体価格が\9,980でダウンロード保証サービス(\599)というものが付加されてトータルで\10,579、\1,500の割引が適用されて最終的な支払金額は\9,079です。

ダウンロード保証サービスを取り除けば、\8,480ですね。

ダウンロード保証サービスとは?

ダウンロード保証サービスってなに?っていうと、

パソコンの故障や初期化などでアプリケーション・登録情報を紛失した場合でも、ご購入頂いたバージョンのプログラムの再ダウンロードを24ヶ月間保証させて頂くサービスです。

だそうです。

たぶんですが、インストールに必要なプログラムをダウンロードできる期間が24ヶ月ってことなんだと思います。

ただちょっとよくわからないんですけど、私の場合公式ストアから購入していないので、シリアルナンバーをもとに製品登録して、後はダウンロードしてインストールされていた無料版の初回使用時(エクスポート実行時)にライセンス認証させれば特に問題なかったです。

また製品登録するとデバイスの管理という画面があって、ここで製品版として機能させるPCの登録がされていると思われます。

もしPCを買い替えたり、紛失したり、故障で使えなくなったらデバイスの管理で登録デバイスを解除してまた新しいPCでライセンス認証させればよいだけのように思えるんですよね。

ストアからダウンロード版を購入した場合に製品登録に必要なシリアルナンバーが発行されないとも思えませんし...

結局購入してから2年以内にFilmoraがバージョンアップされて、購入したバージョンのプログラムがダウンロードできなくなってしまってもダウンロード保証サービスに入っていればダウンロードできますよってことなんだと思います。

もし購入したバージョンのインストールプログラムは自分でクラウドとかに保管してずっととっておけるというのであれば「ダウンロード保証サービス」は外してもよいかもしれません。(責任は持てません)

注意

無料版をインストールした人はわかるかと思いますが、Filmora Xのインストールプログラムは、実行後に本体をインターネット経由でダウンロードしてインストールが進みます。

なのでダウンロードしたプログラムだけを保管していてもだめなのかもしれません。

インターネットに繋がっていなくてもインストールできるインストールプログラム(存在すれば)を保管しておく必要があります。

公式ストアより安く買えてダウンロード保証サービスも不要

公式ストアよりも少し安く購入できる方法ですが、それはAmazonで買うこと。

しかもAmazonで買えるのはDVDメディア版なので、「ダウンロード保証サービス」が関係なくなるのでその分安く購入できます。

買ったメディアとメディアに同封されているライセンス証さえなくさなければなんの問題もないです。

ライセンス証はスマホで写真撮ってクラウドにバックアップしておけばいいのです。

私が購入したときはタイムサービス中で\1,000割引だったのでさらに安くなって\7,483で購入できました。

製品の登録とライセンス認証

Amazonのレビューを見ると、「ライセンス認証がうまくいかず製品版として使えない!」とか「ライセンス認証がわかりづらい!」とかで低評価つけてるレビューがあったりもしますが、特に難しいものでもないです。

最初にユーザー登録をする

まずAmazonで購入したら、その時点であらかじめWondershareのサイトでユーザー登録をしておきます。

ユーザー登録と製品登録と製品の認証を同じタイミングでするとうまく行かない場合があるようです。

なのでFilmora Xを購入したらすぐユーザー登録だけ先にしておきましょう。

ユーザー登録は、以下のURLからTopページを開いて右上の[サインイン]ボタンをクリックします。

[公式]Wondershare Filmora-簡単にプロ並みの動画編集・動画作成ソフト
Wondershare Filmora(フィモーラ)は初心者でもプロ並みのクオリティに仕上がる動画編集ソフトウェアです。ビデオ作成や映像編集がこれ一本で完結。

対応している外部ID(Google、Facebook、Twitter、Apple ID)でログインしてもよいですし、[アカウント作成]をクリックしてメールアドレスをもとに新たにアカウントを作っても良いです。

Filmora Xの登録

製品が届いたら、Wondershareにログインして[マイアカウント]をクリックします。

左のメニュー[製品 & プラン] > [製品引き換え] をクリックします。

[製品引き換え]画面が表示されるので、[引き換え項目]から[シリアル番号]オプションをオンにして製品の中に入っていたライセンス証の「シリアルナンバー」を入力します。("-"ハイフン含む)

シリアルナンバーを入力したら[引き換える]をクリックします。

引き換えが正常に処理されたことを示すメッセージが表示されればOKです。

Filmora Xのインストールとアクティベーション

届いたDVDでもダウンロードした無料版でもどちらでもよいのでPCにインストールしましょう。

もしすでに無料版がインストールされていたらインストールし直す必要はありません。

Filmora Xのアクティベーションは、Filmora Xのメニューバーから[ヘルプ] > [Filmora Xのライセンス認証]をクリックします。

[Wondershare Filmora(ライセンス未認証)]画面が表示されるので、Wondershareのサイトにログインする際のメールアドレスとパスワードを入力して[Filmora Xのライセンス認証をする]をクリックします。

問題なければライセンス認証が正しく行われたことを示すメッセージが表示されます。

アクティベーションの確認

Wondershareのサイトにログインして[マイアカウント]をクリックします。

画面左メニューから[製品 & プラン]の下にある[マイアプリ]をクリックします。

以下のようにFilmora Xが登録されていればOKです。

インストールするPCを変更した場合などは、このマイアプリの[デバイス管理]からデバイスの削除をして、別のPCにインストール後ライセンス認証すれば使用するPCを切り替えられるかと思います。(やったことないので保証はしません)

まとめ

Filmora Xを購入する際は、インストールに必要なプログラムファイルを「自分でなくさずずっと保管できるよ」という人は「ダウンロード保証サービス」を外して購入するのが一番良いです。

もしAmazonで送料を含む金額で買っても、公式ストアから買っても同じ値段で手に入るならAmzonからパッケージ版を購入する法が良いかもしれません。

インストールプログラムがDVDメディアで届くので、メディアとライセンス認証さえ保管していれば何年経ってもインストールすることができるので。

パッケージ版を購入する場合は必ずWondershareサイトへの事前のユーザー登録と製品到着後のライセンス認証を忘れずに。

あと不定期なのでいつというのはわからないですが、タイムサービスで安く購入できるタイミングが有るのでその場合はAmazonから購入したほうが安く買えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました