接続文字列

スポンサーリンク
VBA

SQL Serverへの接続プロバイダーごとの接続文字列サンプル

接続プロバイダーごとのSQL Serverへの接続文字列のサンプルの紹介。
VBA共通

VBA共通:ADOを使ってヘッダー(フィールド名)のないCSVファイルを開く際の接続文字列とサンプルプログラム(Excel、Access)

ADOを使って先頭行がヘッダー(フィールド名)になっていないCSVファイルを開く際のExcel、AccessのVBAサンプルプログラムを覚書。 ヘッダー(フィールド名)がない場合は、接続文字列に指定できる"Extended Prope...
VBA共通

ODBC:udlファイルを使用して接続文字列を簡単に作成する方法

VBやVBAなどでデータベースに接続するプログラムを作る際に接続文字列を打ち込むのはとてもめんどう。 "udl"ファイルを使えばダイアログボックス上で設定していけば簡単に接続文字列を作ってくれる。 接続文字列作成のためのウィザードみ...
MySQL

MySQL:MySQL ODBC 3.51を経由してデータを挿入/更新すると「Data too long for column ‘XX’ at row 1」エラー

ODBCドライバ経由でVBAのプログラムやAccessのリンクしたテーブルにレコードを追加したり更新したりすると、以下のエラーが表示される。 「Data too long for column 'XX' at row 1」エラー 暫...
Access

ODBCデータソース(DSN)を作成せずにAccessデータベースにデータソースレスで接続するサンプルプログラム

ODBCドライバ経由でAccessのデータベースに接続する際にODBCデータソースを作成せずにVBAのプログラム中のODBC接続文字列に直接指定して接続するサンプルプログラムを覚書。 通常ODBCドライバ経由でデータベースに接続する場...
SQL Server

SQL Server:ODBC接続する際にODBCデータソース(DSN)を作成せずにSQL Serverのデータベースに接続する(ODBCデータソースレス接続)方法

Accessなどでリンクテーブルやパススルークエリーを作成する際にDSNを作成せずに作成する方法。 通常DSNを作成し、そのDSNを指定してリンクテーブルやパススルークエリーを作成するが、DSNを使用すると、他のマシンから使用...
VB.NET/ASP.NET

VB.NET:Accessのテーブルから1行だけ取り出すクエリーを実行して表示するサンプルプログラム。

VB.NETでAccessのテーブルからSQLを使ってレコードを1行だけ抽出してメッセージボックスに表示するサンプルプログラムを覚書。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました