SugarCRMインストール時、正しいパスワードを入れてもエラーになる場合の対処方法について

SugarCRMインストール時、正しいパスワードを入れてもエラーになる場合の対処方法について

SugarCRMインストール時、正しいパスワードを入れてもエラーになる場合の対処方法について覚書。

対処方法

SugarCRMインストール時にデータベースの特権ユーザー「root」ユーザーのパスワードの入力が必要な場合があります。

その際、正しいパスワードを入力し、[次へ]をクリックしてもパスワードが違うという内容のエラーメッセージが表示され、先に進むことができない場合があります。

その際は、MySQLの「MySQL Command Line Client」で以下のコマンドを入力してください。

「MySQL Command Line Client」は、MySQLインストール時に作成されるスタートメニューの中にあります。

rootユーザーのパスワードを”password1234″に設定していた場合

エラーが発生する原因について

MySQL 4.1より前のバージョンでは、16バイト長のハッシュ値を使用していましたが、4.1からは、41バイト長に変更されたためです。

“set password…”コマンドを使用することにより、41バイト長のハッシュ値を生成することができます。

関連リンク