PHPのセットアップ方法

php

PHPのセットアップ手順 Windows XPに PHP 4.4.4をセットアップする手順について説明します。

PHPのセットアップ手順

PHPの本家サイトからPHP4.4.4のzipパッケージ(php-4.4.4-Win32.zip)をダウンロードします。

現在PHPの最新バージョンは、5.2.0ですが、今回は、4.4.4を使用します。 SugarCRMでは、PHP 5.2.0はサポートされていません。

また、PHP5.2.0に組み込まれている”json”のバージョンが1.2.1になっているため、SugarCRMで対応している1.1.1と異なってしまいます。

私が試した限り、”json”のバージョン1.1.1を強制的にロードして使うこともできないようなので、このあたりでもバージョン不整合が出てしまいます。

ただ、サポートされていないものの、SugarCRM自体のセットアップは可能で、実際に動作もしますので、使うならやっぱり最新のバージョンがいいって言う人は、最新版を使用してもかまいません。

このブログでは、PHP4.4.4のセットアップ方法しか記述してませんので、もし、WindowsへPHP5.2.0をセットアップする場合は、以下のサイトに詳細が記述されているので参考にしてください。

ダウンロードが終了したらzipパッケージをダブルクリックして解凍します。

解凍されたフォルダの名前を”PHP”に変更してCドライブの直下(C:\)にコピーします。

PHPフォルダにあるphp4ts.dllファイルをWindowsのSystem32フォルダにコピーします。(C:\Windows\System32)

PHPフォルダのサブフォルダdllフォルダ(C:\PHP\dll)にある2つのdllファイルlibeay32.dll、ssleay32.dllをWindowsのSystem32フォルダにコピーします。(curl拡張モジュール使用時に必要)

以下のサイトからSugarCRMに必要なPHPの拡張モジュール php_json.dll(PHP4.4用)をダウンロードします。 SugarCRMは、php_json.dll のバージョン1.1.1を使用します。

php_json.dll - original dll file, download here. One click to download this file. Repair your system.

 

ダウンロードした拡張モジュールphp_json.dllをC:\PHPのサブフォルダ extensions (C:\PHP\extension)に保存します。

ここまでで、PHPのセットアップは終了ですが、現時点ではまだPHP自体は動作しません。 次以降に説明するapacheの設定とphp.iniの設定を行う必要があります。