VB.NET:SQLで取得したデータをイミディエイトウィンドウに表示する例(DataReader)

VB.NETでSQL文を発行してデータを取得し、取得したデータをイミディエイトウィンドウに表示するサンプルプログラムを覚書。

[参考資料]

以下にサンプルプログラムを記述。

DataReaderを使用したサンプルプログラム

以下にDataReaderを使用して発行したSQLの結果をイミディエイトウィンドウに表示するサンプルプログラムを記載。

注意点

データが0件だったかどうかはHasRowでチェックできるが、データ件数が何件なのかは、DataReaderでは取得できない。

DataReaderは、前に進むだけしかできないので先頭にカーソルを戻すことも不可。

最後まで読み込んでカウントをかけるか、別途件数を取得するための単一行を返すクエリーを実行して件数を取得するしかない。 例えばこんな感じ。

以上