WordPress:記事のレスポンシブ表示をプレビューできるプラグイン、Responsive Post Preview

WordPress:記事のレスポンシブ表示をプレビューできるプラグイン、Responsive Post Preview

WordPressで編集中の記事をスマホやタブレットで表示した場合(レスポンシブ表示)のプレビュー画面を簡単に表示してくれるWordPressのプラグイン”Responsive Post Preview”を覚書

プラグインをインストールして有効化するだけの簡単プラグイン。

WordPressの記事編集画面にスマホとタブレットのボタンが追加されるので、プレビューしたい方をクリックすればOK。

Responsive Post Previewプラグインのインストール方法

“Responsive Post Preview”プラグインのインストール方法です。

WordPressの管理画面にログインして[プラグイン]をクリック、画面上部の[新規追加]をクリックします。
プラグインの新規追加

テキストボックスに”Responsive Post Preview”と入力して[Enter]をクリックします。
Responsive Post Previewプラグインの検索

検索結果の一覧に”Responsive Post Preview”が表示されるので[今すぐインストール]をクリックします。
Responsive Post Previewプラグインのインストール

インストールが終了したら[プラグインを有効化]をクリックします。
プラグインの有効化

以上で”Responsive Post Preview”のインストールは終了です。

Responsive Post Previewの使い方

“Responsive Post Preview”の使い方はいたって簡単です。

記事の編集画面を開くと画面右上、[変更をプレビュー]ボタンのすぐ下に2つのボタンが新たに追加されていますので、スマホの画面を確認したければ左のボタン、タブレットであれば右のボタンをクリックすれば各モバイル画面のプレビューが表示されます。

モバイル画面プレビューボタン

スマホ画面のプレビュー

スマホ画面のプレビュー

タブレット画面のプレビュー

タブレット画面のプレビュー

今はレスポンシブ対応は必須となっていますのでモバイル端末で記事を参照した際の画面イメージの確認は重要です。

“Responsive Post Preview”プラグインをインストールしておけばWebサイトをモバイル端末で見た時の画面イメージが記事の編集中に簡単にプレビューできるのでとても便利です。