サクラエディタ:「エディタ間の対話に失敗しました。」エラーが表示されてファイルが開けない場合の対処方法

サクラエディタでファイルを開こうとした時に以下のエラーメッセージが表示され、ファイルが開けない場合があります。

「エディタ間の対話に失敗しました。権限レベルの異なるエディタがすでに起動している可能性があります。」

サクラエディタでこのエラーが発生した時の対処方法について覚書。

エラーの概要

サクラエディタでファイルを開こうとした時に以下の様なダイアログボックスが表示されてファイルが開けない時があります。

「エディタ間の対話に失敗しました。」エラー

その場合は以下の手順を実行すれば開けるようになります。

エラー発生時の対処方法

Windowsのタスクバーを右クリックし、[タスクマネージャー]をクリックし、[タスクマネージャー]の[プロセス]タブをクリックします。

[イメージ名]の一覧から”sakura.exe”を探してクリック、選択します。
[プロセスの終了]をクリック

[プロセスの終了]をクリックします。

以下のエラーメッセージが表示されますが、そのまま[プロセスの終了]をクリックします。
[プロセスの終了]をクリック

“sakura.exe”が他に無いか[イメージ名]一覧を確認し、あれば同じように[プロセスの終了]を実行し、[イメージ一覧]に”sakura.exe”がなくなるまで繰り返します。

[イメージ一覧]から”sakura.exe”が無くなったら[タスクマネージャー]を閉じます。

以上で手順は終了です。

これでサクラエディタでいつもどおりファイルが開けるようになるはずです。

きっかけはよくわからないというか、覚えていないのですがいきなりこのエラーが出てサクラエディタでファイルが開けなくなったことがありました。

「権限レベルの異なるエディタが既に起動…」というメッセージだったので起動しているプロセスを確認したところ、起動していないはずの”sakura.exe”がいたのでプロセスを終了してみたらきちんと開くようになりました。

同じような目にあって困っている方の役に立てたら良いなと思って記事にしました。