Excel(Office共通)のリボンツールバーやクイックアクセスツールバーのカスタマイズ設定を別のPCでも同じ設定(移行)にする方法

Excel(Office共通)のリボンツールバーやクイックアクセスツールバーのカスタマイズ設定を別のPCでも同じ設定(移行)にする方法 Excel(Office)のリボンツールバーやクイックアクセスツールバーをカスタマイズした際にそのカスタマイズした設定内容を別のPCも同じ設定(移行)にする方法について覚え書き。

Officeのツールバーがリボンになる前から自分の作業効率を考えてツールバーを色々カスタマイズしていて、Office 2003までは、.xlbファイルを読みこませればどのPCでもツールバーが同じようになってくれたけど、リボンツールバーになってから.xlbではなくなったので覚書しておく。

今使っているリボンツールバー、クイックアクセスツールバーのカスタマイズ設定を別のPCでも同様のカスタマイズ設定にする(移行)方法は以下のとおり。

Excelのリボンツールバー、クイックアクセスツールバーのカスタマイズ設定を別のPCに移行する手順

手順としては至って簡単で、今使っているカスタマイズされたリボンツールバー、クイックアクセスツールバーのカスタマイズ設定をエクスポート(ファイルとして保存される)して、エクスポートされたファイルを設定を移行したい別のPCでインポートするだけ。

では以下に具体的な手順を記載する。

今使っているPC(移行元)のリボンツールバー、クイックアクセスツールバーの設定をファイルにエクスポートする

移行元PCのExcelを起動し、リボンツールバーのどこでもいいので余白部分を右クリックし、ショートカットメニューを表示する。

ショートカットメニューから[リボンのユーザー設定]をクリックする。

リボンツールバーを右クリックし、ショートカットメニューを表示

[オプション]画面が表示されるので、画面右下の[ユーザー設定:]の[インポート/エクスポート]ドロップダウンリストをクリックする。

ユーザー設定のインポート/エクスポートをクリックする

ドロップダウンリストの中から[すべてのユーザー設定をエクスポート]をクリックする。

すべてのユーザー設定をクリックする

[名前をつけて保存]ダイアログボックスが表示されるので、任意のフォルダに保存する。

リボンツールバー、クイックアクセスツールバーの設定内容をファイルにエクスポート

これで今のリボンツールバー、クイックアクセスツールバーの設定情報がファイルとしてエクスポートされます。

新たにリボンツールバー、クイックアクセスツールバーの設定を適用したいPC(移行先)にエクスポートされたファイルをインポートする

リボンツールバー、クイックアクセスツールバーの設定内容を新たに適用したい移行先のPCのExcelを起動し、リボンツールバーのどこでもいいので余白部分を右クリックする。

ショートカットメニューから[リボンのユーザー設定]をクリックする。

リボンツールバーを右クリックし、ショートカットメニューを表示

[オプション]画面が表示されるので、画面右下の[ユーザー設定:]の[インポート/エクスポート]ドロップダウンリストをクリックする。

ユーザー設定のインポート/エクスポートをクリックする

ドロップダウンリストの中から[ユーザー設定ファイルをインポート]をクリックする。

ユーザー設定ファイルをインポートをクリックする。

[ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されるので、エクスポートしておいた設定ファイルを選択し、[開く]をクリックする。

[ファイルを開く]ダイアログボックスからエクスポートしておいたファイルを選択して開く

「このプログラムの規定のリボンとクイックアクセスツールバーのユーザー設定をすべて置き換えますか?」というメッセージが表示されるので、[はい]をクリックする。

メッセージが表示されるので[はい]をクリックする。

以上で、移行元と同じリボンツールバー、クイックアクセスツールバーが表示されるようになる。

リボンツールバー、正直使いづらいです。 ユーザーの操作パターンを研究し尽くした結果とはとても思えない…

コメント