ActionMenu:コピペの履歴管理、よく使う文字列を簡単貼付け!でもコピペ機能拡張だけじゃない!脱獄後の必須アプリ!ActionMenuの詳細

iPhoneをJailbreak(脱獄)した際に必ず入れる便利アプリの ActionMenu の詳細について覚書。

ActionMenuのお気に入りによく使う文字列を登録しておけば、どこからでも呼び出してペーストできるなどコピペ機能の拡張や文字を選択して直接辞書やWebで検索したり、SNSに投稿できたりするなにせ便利なアプリ。

コピペ機能の拡張ばかりではなく、アドオンを利用すれば色々便利で捗る脱獄アプリです。

脱獄したら必ず入れるというよりは、ActionMenuを使いたいがために脱獄しているという感じ。

ActionMenuでできること(無料版と有料版の機能差)

まずは ActionMenu の機能を簡単に紹介。

ActionMenu で出来る機能は無料版と有料版(ActionMenu Plus Pack)とで異なります。 無料版と有料版との機能差を票にまとめるとこんな感じです。

機能名無料版有料版機能
全選択画面を全選択
選択文字列を部分的に選択
コピークリップボードに保存
切り取り選択した文字列を切り取り
辞書選択した文字列を辞書で調べてくれる
電話選択した番号に電話をかける
ユーザー辞書選択した文字列をユーザー辞書に登録してくれる
履歴コピーした文字列を履歴としてリスト表示してリストから選択したテキストを貼り付けてくれる
呼び出し選択した文字列をWikiで調べてくれたり翻訳してくれる
ロケート現在位置をGoogle MapのURLとして貼り付けてくれる。
再生している再生している音楽を貼り付け
Pastieに送るメモ共有サイトに転送してPCで貼り付けられるようにしてくれる
今日現在の日時を貼り付け
Tweet選択した文字列をツイッタークライアントに転送してくれる

有料版で対応しているコピー履歴などは、別の脱獄アプリを使用することでほとんど操作性が変わることなくできますし、別途紹介する ActionMenu 用の無料アドオン(ActivityAction for ActionMenu)を入れれば、有料版のほとんどの機能を保管できるので、まずは無料版を使用すれば良いと思います。

ActionMenuのインストール

インストール手順は以下のとおりです。(リポジトリの登録は必要ありません)

  1. Cydiaを起動し、下部メニューの[Search]をクリックして検索画面を表示する。
  2. 検索ボックスに ActionMenu と入力する。
  3. 検索ボックスに入力した時点でリストに ActionMenu が表示されるので、タップします。
  4. [Details]画面が表示されるので、右上の[Install]をタップします。
  5. [Confirm]画面が表示されるので、右上の[Confirm]をタップします。
  6. インストールが開始され、終了すると[Respring]ボタンが表示されるので、タップしてRespringを実行します。

以上で ActionMenu のインストールは終了です。

まずはActionMenuを使ってみる!

ActionMenu の設定等の詳細は後にして、まずは使ってみましょう!

少し使っただけでもその便利さに驚くはずです!

メモ帳アプリなどの文字列を入力できるアプリを起動して適当な文字を入力します。 文字列の適当な場所でロングタップ(長押しして指を離す)すると、ActionMenuが表示されます。

ActionMenuのメニュー

メニューが表示しきれない場合”▶(右向き三角)”をタップすると隠れているメニューが表示されます。

ActionMenuのメニューから”辞書”をタップしてみる。

ActionMenuで選択した文字列を辞書で調る

辞書には載っていなかったようです。

ActionMenuで選択した文字列を辞書で調べた結果

辞書になかったので、右下の[Webを検索]をタップします。

辞書にのってなかったのでWeb検索をタップした結果

Safariが起動し、選択した文字列をWebで検索した結果が表示されます。

今度は、適当な場所をロングタップしてActionMenuのメニューから”お気に入り”をタップしてみます。

ActionMenuのメニューから

ActionMenuのお気に入りに登録してある文字列がリスト表示されます。

お気に入り

リストから貼り付けたい文字列をタップすれば選択した場所に貼り付けされます。

ActionMenuの基本的な機能はこんな感じです。

どうです?便利でしょ! でもこれくらいはOSの機能として標準装備してほしいなぁ…

ActionMenuの詳細設定

では最後にActionMenuの設定項目について説明します。

ActionMenuの設定は、ホーム画面から[設定]アイコンをタップして表示される[設定]画面を下にスクロールさせると ActionMenu 項目がありますので、それをタップしてください。

基本設定

基本設定は3つ。

有効

ActionMenuの有効/無効(使う/使わない)を切り替えます。

拡張サポート

通常はコピー出来ないような部分のテキストについてもコピーできるようになります。

例えば、設定画面にある設定項目の文字列などが対象になるようですが、特に必要はないので私は無効にしています。

アイコンを使う

オンにすると、ActionMenuのメニューをテキストからアイコン表示に変更されます。

メニューが短くなる分、たくさんのメニューを表示することができます。

アイコン表示に変更してみてアイコンでもメニューの意味がわかるようであればアイコン表示のが良いかもしれません。

「デフォルトのアクション」設定

ActionMenuに用意されているデフォルトのメニューの表示/非表示を決めたり、お気に入りの登録/削除などに関する設定です。

デフォルト(標準)で用意されているメニューは、以下の6つです。

  1. カット
  2. コピー
  3. 貼付
  4. 選択
  5. 全てを選択
  6. 替える

オフにすればActionMenuのメニューに表示されなくなります。

ん?…替えるってなんだっけな?

補足

ActionMenuをインストールしてすぐにアドオンをインストールしてしまったため、どこまでが標準機能でどれが標準機能の設定項目か曖昧になってしまいました。

すいません…

もしあなたのActionMenuに出てこないメニューや設定項目があったら、それはアドオンをインストールすることで同じように表示されるようになります。

私が使用しているアドオン「ActivityAction for ActionMenu」については、以下の記事で紹介しているのでぜひ見てください。

iPhoneをJailbreak(脱獄)した際に必ず入れる便利アプリの ActionMenu が更に便利になる ActionMenu 用...