拡張子が「.avif」の画像ファイルをWindows 10で開く方法

2022年5月24日

拡張子が「.avif」(次世代型画像ファイル形式)のファイルをWindowsのフォトやペイントで開けるようにする方法と、他の画像形式に簡単に変換できるフリーソフトを紹介。

.avif(次世代型画像ファイル形式)とは

詳しい説明は省略しますが、正式名称は「AV1 Image File Format」で画像の超圧縮ができるファイル形式だそうです。

AVIFを開く方法

AVIFファイルを画像アプリで開けるようにするためには、「AV1 ビデオ拡張機能」(AV1 Video Extension)が必要となります。

「AV1 ビデオ拡張機能」がインストールされていないと、たとえばフォトビューワーで開いた場合以下のようなメッセージが表示されるだけで画像は表示されません。

「AV1 ビデオ拡張機能」のインストール

以下「AV1 ビデオ拡張機能」をインストールする手順です。

まずMicrosoft Storeを起動します。

「Microsoft Store」が起動するので、検索ボックスに「AV1」と入力し、検索を実行します。

「AV1 Video Extension」が表示されるので[入手]ボタンをクリックします。

ダウンロードが開始され、自動的にインストールされます。
インストールが完了するとボタンが[開く]に変わります。([開く]ボタンを押す必要はないです。)

あとはフォトビューワーやフォト、ペイントなどでファイルを開いてみてください。

こんな風に画像がきちんと表示されればOKです。

ダウンロードが終了せずエラーとなる場合

Microsoft Storeからアプリインストールする際にダウンロードが終わらず、エラーが発生してインストールが完了しない場合があります。

その場合は以下の記事を参考に対処を行ってください。

AVIFファイルを他の画像形式に変換

AVIFファイルを別の画像ファイル形式(jpeg、PNGなど)に変換したい場合は、吉田製作所さんが無料で配布している「縮小革命」が手軽で便利です。

複数のファイルを一括して変換することもできます。

「縮小革命」のダウンロードページから「縮小革命」をダウンロードします。

インストールが必要ないポータブル版がおすすめです。

ダウンロードしたファイルを解凍して「縮小革命.exe」をダブルクリックすれば起動します。

各種設定後、「ここに画像ファイルをドラッグ&ドロップしてください」の部分に変換したい画像をドラッグ&ドロップすればよいです。

複数のファイルを選択した状態でドラッグ&ドロップすれば、選択されているすべてのファイルを一括で変換してくれます。

まとめ

次世代型画像フォーマットAVIF形式のファイルをWindowsで開けるようにする方法と他の画像形式に変換するフリーソフトを紹介しました。

AVIFファイルはNetflixのテストでも良い結果が出たらしいので期待はできますが、復旧してくれないとどうしようもないですね。

Windowsや各種ブラウザで当たり前のように表示できるようにならないと今のところ用途はないかな。

(Visited 2,365 times, 2,295 visits today)