WordPress:旧エディターで作成された記事の途中にPochipp(ポチップ)で作成した商品リンクを挿入する方法

WordPressの旧エディター(Classic Editor)で作成された既存の記事の中にPochippで作った商品リンクを挿入する方法です。

AmazonやYahoo!ショッピングなどのアフィリエイト商品リンクを簡単に作れるPochipp(ポチップ)、非常に便利ですがブロックエディタモードでないと商品リンクが作成できません。

エディターをブロックエディターに切り替える

旧エディターを使用している場合は、記事をブロックエディターで編集できるようにブロックエディターが使えるようにする必要があります。

ブロックエディターは使いづらいから変えたくないという場合でも記事によってどっちのエディターを使用するか切り替えることができるようにできますので、まずはその設定をしておいてください。

詳細は以下の記事に記載してあります。

既存の記事をブロックエディターで編集

Pochippで商品リンクを作成したい記事をブロックエディターで開きます。

画面左隅にある[ブロックへ変換]をクリックする。

記事の任意の場所にブロック追加ができるようになるので、Pochippを挿入したい箇所にマウスを合わせて[+](ブロックを追加)をクリックする。

画面左から[ポチップ]をドラッグ&ドロップする。

ポチップの[商品検索]ボタンが表示されます。

別の方法として、挿入したい場所で改行して日本語入力(IME)がオフの状態で半角「/」を入力するとブロックが追加されます。

挿入できるブロックの一覧がポップアップ表示されるので、[ポチップ]をクリックすればよいです。

まとめ

旧エディターで作成された記事の任意の場所にポチップを設置する方法について簡単に説明しました。

内容的には大したことなく、旧エディターを使い続けている私の完全な備忘録です。

(Visited 37 times, 26 visits today)