KB:WIMP環境で使えるオープンソースの手軽なナレッジベース「SCIRET」の紹介

KB:WIMP環境で使えるオープンソースの手軽なナレッジベース「SCIRET」の紹介

WIMP(Windows、IIS、MySQL、PHP)環境にセットアップできるオープンソース ナレッジベース(Knowledge Base) システム「SCIRET」を覚書。

SCIRETについて

SCIRETは、ナレッジ(記事)の作成/管理、検索、記事のカテゴリ分け、ユーザーの作成/管理が可能。

厳密なセキュリティ管理はできないが、動作も軽快で小規模グループで利用するお手軽なナレッジベースとして十分な機能を持っている。

主な機能

作成した記事には、関連する記事のリンクを複数設定できたり、関連するファイルを添付することもできる。

また、記事の改定履歴も記録される。

記事の作成だけでなく、質問を受け付けてそれに対して回答を出すなど、ナレッジのネタを集めることもできたりする。

記事の作成や編集は、”fckeditor”というオープンソースのHTMLエディタが組み込まれているため、HTML言語に詳しくない人でも簡単に記事が書ける。
カテゴリ分けも可能で、階層数の最大は不明だが、かなり深い階層まで作成できる。

カテゴリごとにアイコンを設定して分かりやすくしたり、記事だけなくwebサイトをブックマークとして登録してナレッジと同様に扱ったりできる。

SCIRETのダウンロード

ダウンロードは以下から可。
SCIRETダウンロードページ

画面イメージ

オープンソースナレッジベース「SCIRET」

「SCIRET」のインストール方法については以下を参照。

軽量でお手軽なオープンソースのナレッジベース「SCIRET」のセットアップ方法について覚書。 セットアップ後の日本語化について...