newsfile.club:しつこくポップアップを繰り返して有害サイトへ誘導するアドウェアの駆除方法

PCのデスクトップにポップアップで「今すぐお使いのPCを更新してください。」とか「システムアップデートをお勧めします。」、「潜在的なウィルス」などのメッセージを表示し続けて有害サイトへ誘導するアドウェア(newsfile.club)の削除方法を覚え書き。

実際のメッセージ

PCを使っているとふいに以下のようなポップアップメッセージが表示されます。

「今すぐお使いのPCを更新してください。」

「システムアップデートをお勧めします。」

「あなたのWindowsを守る」

「潜在的なウィルス」

何れのメッセージもあたかもPCがウィルスなどのセキュリティリスクにさらされているかのようなメッセージ内容で、「スキャンするにはここをクリック!」と書かれています。

わかってないと「大変、すぐにスキャンしなきゃ!」みたいな感じで「スキャンするにはここをクリック!」をクリックしてしまうでしょう。

「スキャンするにはここをクリック!」をクリックするとどうなるか?

この「スキャンするにはここをクリック!」をクリックしてしまうとブラウザが起動されて無料のアンチウイルスソフトをダウンロードできるかのようなページが表示されます。

実際にはアンチウイルスソフトなどではなく、悪意のいっぱい詰まった危険なソフトをダウンロード、インストールするはめになります。

なので、絶対にダウンロード/インストールはしないでください。

もともとPCにアンチウイルスソフト(私のPCにはESETがインストール済み)が入っていれば、以下のようにアンチウイルスソフトがページの表示(ウェブサイトへの移動)をブロックしてくれます。

アドウェアの駆除手順

今回駆除するアドウェアは、chromeの”通知機能”を悪用したものなのでchromeの設定から駆除ができます。

以下にその手順を記載します。

chromeを起動し、右上のメニューボタンをクリックし、メニューから[設定]をクリックします。

chromeの[設定]ページが表示されるので、一番下までスクロールして[詳細設定]ボタンをクリックします。

[詳細設定]が表示されるので[プライバシーとセキュリティ]欄にある[サイトの設定]をクリックします。

[サイトの設定]ページが表示されるので、[権限]欄の[通知]をクリックします。

[通知]ページが表示されるので[許可]欄にあるURLから該当のポップアップメッセージを表示しているサイトのURLを見つけます。

迷惑なポップアップを表示しているサイトのURLですが、以下のポップアップメッセージを見るとわかるように、ポップアップメッセージにサイト名が記載されています。

このメッセージだと「Google Chrome・newsfile.club」という記載にある「newsfile.club」がそのサイトです。

[許可]欄から「newsfile.club」を見つけて右のメニューボタンをクリックします。

クリックすると「ブロック」、「編集」、「削除」が表示されるので「削除」をクリックします。

これで「newsfile.club」が表示していたしつこいポップアップメッセージが表示されなくなります。

もしこの[許可]欄に見慣れないサイトや許可した覚えのないサイトの記載が残っていたら同じようにメニューボタンから削除してしまいましょう。

これで駆除手順は終了です。

最終的には、以下のようになりました。

chromeの通知機能を悪用したアドウェアについて

今回このアドウェアが私のPCで表示されるようになった契機は、「newsfile.club」のサイトを初めて開いた際に「newsfile.club」の「通知を許可しますか?」というメッセージボックスで「許可」をクリックしてしまったからです。

なぜそのサイトを開くことになったのかは内緒です。

ウェブサイト閲覧時に「通知を許可しますか?」が表示されたら本当に通知が必要か、通知を受け入れても問題ないサイトかを確認した上で「許可」するようにしましょう。

まとめ

chromeの通知機能を悪用したこういったアドウェアは、アンチウイルスソフトを使っても駆除というか対処することができません。

なぜならファイルとしてPC内に存在しているわけではなく、chromeの通知設定機能を使用しているだけに過ぎないからです。

危険なサイトや怪しげなサイトを訪れなければあまりこういった目に合うことはないかと思いますが、十分注意してください。

何れにせよ有害サイトのブロック機能があるアンチウイルスソフトをきちんと入れておくことをお勧めします。