ORACLE Instant Clientインストール後の動作確認(SQL*Plus編)

今回は、前の記事でインストール、セットアップしたORACLE Instant Clientの動作確認としてSQL*Plusを使ってみます。

ORACLE Instant Clinetのインストールについて

ORACLE Instant Clinetのインストールについては、以下の記事を参照してください。

ORACLEが提供している無料のORACLE接続用クライアントソフトウェア「Instant Client」のセットアップ方法について覚書。 「Instant Client」をセットアップすれば、これまでのように標準のOracle Clientをインストールせずに、またはORACLE_HOMEがなくてもアプリケーションを実行できる。

上記の記事を踏まえた上で今回は、SQL*Plusを使った動作確認について説明します。

SQL*Plusを使った動作確認

以下SQL*Plusを使った動作確認の手順です。

[コマンドプロンプト]を起動し、カレントフォルダを”c:\oracle”に移動し、以下の書式でSQL*Plusを実行します。

sqlplus ユーザ/パスワード@IPアドレス:ポート/SID

各値が以下だった場合を例に説明します。

ユーザー名scott
パスワードtiger
IPアドレス※1192.168.1.5
ポート1521
SIDtestora

※1:接続するOracleデータベースサーバーのIPアドレス

入力するコマンドは、以下のようになります。

sqlplus scott/tiger@192.168.1.5:1521/testora

コマンドを入力後[Enter]キーを押して、以下の画面のようなメッセージが表示されればSQL*Plusでの接続に成功です。

ODBCドライバのセットアップ

試しに適当なSQL文を入力して結果が表示されるか試してみてください。

では次の記事でODBC接続を使った動作確認をしてみます。

今回は、ORACLE Instant Clientインストール、セットアップ後の動作確認としてODBC接続を使ってみます。 ORACL...