ほんとによく使うコマンドだけ、viエディタ簡易マニュアル

初心者や普段使い慣れていない人には、とっつきにくいviエディタですが、一番よく使うコマンドだけ表にまとめた簡易マニュアルを作りました。

コマンドモード

viエディタ起動直後はコマンドモードになっており、通常の文字入力操作はできなくなっています。

また編集モード時に[ESC]を押すとコマンドモードに切り替わります。

コマンドモード時に使用する主なコマンドと実行内容は以下のとおりです。

コマンドモード(起動直後、編集モード時に[ESC]を押した場合)
:qセーブせずに終了
:q!変更した行もセーブせずに終了
:wセーブするが終了しない。
:wqセーブして終了

viエディタを使っていてなんかわけわからない状態になっちゃった!って時は、[ESC]、”:q!”で保存せずにファイルを閉じてやり直しましょう。

編集モード(挿入モード)

コマンドモードの状態で入力すると編集モードになって文字列の編集ができるようになるキー入力の一覧です。

コマンドモードから編集モードに移行するキー一覧
i

現在のカーソル位置から挿入。カーソル位置の文字は後ろに下がる。

R現在のカーソル位置から置換。
A現在行の末尾に追加。
O(大文字オー)現在行の前に行挿入。カーソル位置の行の上に空行が挿入されて空行の先頭にカーソルが移動する。
o(小文字オー)現在行の次に行挿入。カーソル位置の行の下に空行が挿入されて空行の先頭にカーソルが移動する。

編集モード(挿入モード)になると、画面最下行に”– 挿入 –“と表示されます。

カーソル移動関連

位置の移動関連のキーです。

移動キー(矢印キーとEnter以外はコマンドモード時)
h(←)
j(↓)
k(↑)
l(→)
0(ゼロ)行頭へ
$行末へ
[Enter]次の行の先頭へ

削除、カット、コピー、ペースト、その他

文字や行の削除、コピー、カット、ペーストと日本語マニュアル表示のキーです。

削除、カット、コピー、ペースト、その他(コマンドモード時)
x1文字削除
dd1行削除(カット)
c$カーソル位置から行末まで変更
d$カーソル位置から行末まで削除
yy1行コピー
dd1行カット
pペースト(張り付け)
:h日本語マニュアルを表示

viエディタ簡易マニュアルまとめ

viエディタは、普段Windows系のOSを使っていると、コマンドモードと編集モードに分かれてたりして勝手がだいぶ違うので扱いづらく感じるかもしれません。

たまにしか使わないと忘れがちになったりもするので、本当によく使うコマンドだけまとめてみました。

実際にはもっとたくさんのコマンドやキーがあって、なれると逆にviエディタで効率的に作業ができるようになります。