自分の検索履歴を参照できる「Google マイ アクティビティ」

自分が過去どんなキーワードでGoogle検索をしたかという履歴を表示してくれる機能「マイ アクティビティ」を紹介します。

「マイ アクティビティ」には、検索履歴だけでなくアクティビティの管理がオンになっているすべてのサービスについての使用履歴が参照できます。

もちろんこれは、ログインしているユーザーのみ参照が可能で、他のユーザーからは参照できません。

マイ アクティビティとは

「マイ アクティビティ」は、Googleが提供しているサービスについての利用履歴(活動履歴)を保存、管理、参照、検索できるサービスです。

もちろんあなた(ログインアカウント)がアクティビティの記録を許可したサービスのみが対象となります。

アクティビティの保存対象となるサービスは、以下のとおりです。

  • ウェブとアプリ
    アプリやブラウザの検索アクティビティ
  • ロケーション履歴
    スマホなどでGPSをオンにしていたときに訪れた場所や移動の履歴
  • 端末履歴
  • 音声アクティビティ
    音声入力して検索した際の検索履歴など
  • YouTubeの検索履歴
  • YouTubeの再生履歴

対象となるサービスのアクティビティを記録するかしないかは、「アクティビティ管理」画面で個別に設定することができます。

マイ アクティビティにアクセスする

まずブラウザからGoogleに自分の使っているアカウントでログインします。

ログインした上でマイ アクティビティにURLにアクセスします。
URL:https://myactivity.google.com/myactivity

初めてマイ アクティビティを表示したときだけ「ようこそ」画面が表示されます。

ようこそ画面が終わると以下のようなマイ アクティビティ画面が表示されます。

マイアク ティビティには、検索履歴だけでなく履歴の記録がONになっているすべての情報が表示されます。

検索履歴だけ参照したいときは、[検索]をクリックすれば、[検索]履歴だけをフィルタリングして表示してくれます。

こんな感じです。

当然記録されている履歴からキワードを入力して検索したりもできます。

検索対象の履歴を指定する場合は、検索ボックス下の[+]ボタンを押せば検索対象のサービス一覧が表示されるので、検索対象にしたいサービスのチェックボックスをオンにすれば良いです。

検索は、キーワードを指定して検索したり、キーワード + 日付期間を指定することもできます。

また、各アクティビティを表すボックスの一番下に表示されている[XX件のアイテム]をクリックすると詳細が表示されます。

詳細画面。

各リンクをクリックするとYoutubeの画面が開いて対象の動画が再生されます。

他のアクティビティの例

他のアクティビティの例として「ロケーション履歴のタイムライン」を紹介します。

アクティビティ画面左メニューから[他のGoogleアクティビティ]をクリックして[ロケーション履歴]の[タイムラインにアクセス]をクリックすると表示れます。

「自分がいつどこに行ってどう移動したか」という行動履歴がこのようにGoogleマップで表示されます。

車でどう移動したかその経路と各時刻まで表示されます。

とても便利だなぁと思う反面、ちょっとここまで記録されていると怖い感じもします…

当然ながらロケーション履歴は、Googleにログインした状態でGPSがオンになっている端末を持って移動している時のものしか保存されません。

Google マイ アクティビティのまとめ

私の場合、仕事などで調べごとをする際にGoogle検索を多く利用しますが、検索結果をもとに問題を解決できたりした際に、「何に困って何を見て解決したか」という記録をつけてあとでこのブログに備忘録として記事にしてたりします。

ただ記録に残すのを忘れたり、いそがしくて記録に取るひまがなかったりするのでその際にこの「Google マイ アクティビティ」を使って過去の検索履歴を参照して、その時の記憶を思い出して記事に起こします。

ブログのネタがなくって困ってたりしたら一度自分の「マイ アクティビティ」を参照してみると記事のネタのヒントが見つかるかもしれないですよ。