「リモートデスクトップ接続は動作を停止しました」が発生して接続できないときの解決策3つ

「リモートデスクトップ接続は動作を停止しました」が発生して接続できないときの解決策3つ

気がつくとWindows 7からリモートデスクトップ接続しようとすると「リモート デスクトップ接続 は動作を停止しました」というメッセージが表示され、リモートデスクトップ接続ができなくなってしまいました。

色々調べた結果いくつか原因があるのでそれぞれの原因と対処方法について覚書しておきます。

リモートデスクトップ接続した際に発生するエラー

リモートデスクトップ接続すると以下のエラーメッセージが表示されます。

「リモート デスクトップ接続 は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりま
した。プログラムは閉じられ、解決策がある場合は
Windows から通知されます。」

イベントビューワで発生したエラーの内容を見ると以下のとおりです。

原因と解決策その1

[ローカルデバイスとリソース]の設定により発生している場合があります。

解決策としては、以下の手順で一旦設定を外してみることです。

設定変更手順

リモートデスクトップ接続画面の[オプションの表示]の下三角ボタンをクリックします。

[ローカル リソース]タブをクリックします。

[ローカル デバイスとリソース]内の[プリンター]のチェックがオンになっていたらオフにし、[詳細]ボタンをクリックします。

[ローカル デバイスとリソース]の詳細画面が表示されるので[スマートカード(複数)]のチェックがオンになっていたらオフにします。

チェックをオフにして[OK]をクリックして閉じる。

この状態で一旦リモートデスクトップ接続ができるか確認してください。

原因と解決策その2

Blutoothデバイス用ドライバソフトウェア(CSR Harmony無線ソフトウェアスタック)がインストールされているとリモートデスクトップ接続ができなくなる場合があります。

もし「CSR Harmony Wireless Software Stack」がインストールされていたらアンインストールしてください。

アンインストール時に以下のようなメッセージが出る場合がありますが、[OK」をクリックしてアンインストールを進めてください。

原因と解決策その3

Windowsパッチ(KB2830477)の不具合が原因となっている場合があります。

もし前述した1、2の対処方法でもだめでKB2830477がインストールされていたらアンインストールして試してみてください。

アンインストールのコマンドは以下のとおりです。

アンインストール後はOSの再起動が必要になります。

補足

Blutoothデバイス用ドライバソフトウェア(CSR Harmony無線ソフトウェアスタック)が原因となっているケースが多いようです。

どういう関係性があるのかわかりませんが、わたしもアンインストールしたら問題なくリモートデスクトップ接続ができるようになりました。