「このアプリは保護のためにブロックされました」が表示されてプログラムが実行できない場合の対処策

「このアプリは保護のためにブロックされました」が表示されてプログラムが実行できない場合の対処策

インストールプログラムを実行したら「このアプリは保護のためにブロックされました」というメッセージが表示されて実行できない場合の簡単な対処策について覚書。

プログラム実行時に発生するエラーメッセージ

PCをリカバリしてプリインストールアプリを再インストールするのにインストールプログラムを実行したら以下のようなメッセージが表示されて実行できませんでした。

このアプリは保護のためにブロックされました。 このアプリの実行は管理者によってブロックされています。詳細については、管理者に問い合わせてください。

管理者…私なんですけど。

ちなみに実行したいプログラムを右クリックして[管理者として実行]をクリックしても同様にメッセージが表示されて実行できません。

実行できないアプリを実行する方法

実行できないプログラムを実行す方法はいたって簡単です。

コマンドプロンプトを管理者として実行で起動して実行したいプログラムをフルパスで指定するだけです。

以下その手順を記載します。

[スタート]メニューから[Windows システムツール]をクリックします。

次に[コマンドプロンプト]を右クリックして[その他] > [管理者として実行]をクリック。

コマンドプロンプトが起動するので実行したプログラムのファイルをフルパスで指定して[Enter]キーを押す。

なぜか管理者として実行したコマンドプロンプトからだと実行できる。

原因は不明です。

コメント

  1. ねず~ より:

    そのエラーなんですけど、たまたまそのエラーが出るソフトのプロパティ開いたら、
    セキュリーティを許可するチェックボックス項目が存在して、そのチェックボックスに
    チェックを付けることであっけなく起動できました。

    この方法の方が簡単なのでこの方法を使ったほうがやりやすいと思います。

    • るーと るーと より:

      ねず~さん、コメントありがとうございます。

      記事に載せているアプリのexeファイルのプロパティを開いて確認しましたが、セキュリティを許可するチェックボックスらしきものは見当たらず…

      できればもう少し詳しい情報をいただけるとありがたいです。