スマホでGoogle Mapsのナビが正常に動作しなくなったときに試したこと

スマホでGoogle Mapsのナビが正常に動作しなくなったときに試したこと

Androidのスマートフォンを使っていますが、ある時からGoogle Mapsを使ったナビが正常に動作しなくなり色々試した結果直ったので覚書しておきます。

発生した症状は色々で地図として機能はするものの、ナビとしては全く頼りにならない状態です。

主な症状

ナビ通りに歩いていたはずなのに急に地図画面が変わってナビとは別の方向に歩いていたり、歩いているのにナビ上のポイントの位置がが一定時間経たないと進まなかったりするようになりました。

ヘッドアップ(進行方向が常に上になるように画面が切り替わる)にしているのに斜め横方向に進み続けるなど、方向音痴でナビだよりの私にはかなり致命的な状況です。

特にひどかったのが、電車に乗ってナビを試しているときにまっすぐ直進しているのに方角がくるくる変わって一回転してしまいました。

試したこと

コンパスが精度を失ったときに試すこととしてスマホを八の字に回転させてコンパスの調整をするやり方が設定画面で出てきますが、あれどうやって動かしたらいいのかイマイチわからないんですよね。

なので何かアプリでできないかと思って調べたらGPS Status & Toolboxなるものを見つけました。 私が知らなかっただけで結構有名なアプリです。

GPS Status & Toolboxとは

スマホのGPSの受信状態を確認したり、現在位置を測定してGoogleマップと連動する機能を持っていたりします。

無料版があるのでとりあえずインストールして実行してみました。

Google Play で手に入れよう

GPS Status & Toolboxの使い方

使い方はいたって簡単です。

インストールしてアプリを起動するとまず使用許諾契約書の画面が出ますので、[許可する]を選択。

スマホ内部のGPSへのアクセス許可を求める画面が出るので、[許可]を選択してスマホのGPSをオンにします。

「GPSロケーションを検索中」と出るのでしばらく待ちます。

以下のようにすべての情報が表示されたら終了です。

※緯度と経度は塗りつぶして隠してありますが、通常は緯度と経度を表す値が表示されます。

アプリは閉じてしまってかまわないのでGoogle Mapsを開いてナビが正しく動作するか試してみてください。

コンパスの補正方法について補足

八の字にスマホを回転させてコンパスを補正する方法について回し方がよく分かる動画があるので参考に載せておきます。

これでも直らなければ、一度スマホを再起動してから同じことを試してだめなら販売店に相談しましょう。